1日おうちで過ごす!雨の日にやりたいことリストの中身

スポンサーリンク
ライフスタイル

いよいよ梅雨入りです!雨は嫌いではないですが、どうしても外に出るのは億劫になり家にこもりがちに…。おうち時間を楽しめるよう、雨の日にやりたいことを考えました。見える化しておくことで、なにしようかとだらだら過ごすことを防止する狙いです…。

本記事では、私の「雨の日にやりたいことリストの中身」を紹介しいています。

参考になりますように!

スポンサーリンク

私の雨の日にやりたいことリスト

珈琲を淹れる

気持ちに余裕を生み出す1杯。豆は手挽きして、ハンドドリップしたい。お湯を注ぐともわもわ~っと膨らむ珈琲豆はずっと見ていられる。たちこめるコーヒーの香りも最高です。

最近はカリタの1~2人前のドリッパーがお気に入り。マグカップにそのままセットできて、磁器の重みで安定感がある。ペーパーフィルターは無漂白を選んで使っています。

天気に限らず、最近はLAVAZZAのカフェインレスを飲んでいます。イタリアの濃い~味なので、砂糖とミルクをたっぷり入れます。

ハッカ油で床を拭く

家では裸足で過ごすことが多いので、じめっとしたフローリングは苦手です。雨の日特有のべたっとした感じ。湿らせた床拭き布にハッカ油を2滴ほど垂らすと、爽やかな香りで仕上がりがさっぱり。

アロマオイルとしてもおしゃれなものも売っているけど、私は口に含んでも大丈夫なハッカ油を選んでいます。よく見たらAmazonでベストセラー1位でした。

created by Rinker
健栄製薬
¥627 (2024/04/25 11:13:35時点 Amazon調べ-詳細)

ピアノのBGMを流す

ゆったりした時間のお供はピアノが落ち着く。Youtubeで「BGM ピアノ」を検索してテレビから流しています。テレビが空いているとなんとな~くで番組を流して時間が経ってしまうから、心の安寧のためにもピアノやオーケストラを流しています。

他に、ジブリのサウンドトラックを流していることも。

ノースリーブのワンピースで過ごす

普段は上着を着て外出するノースリーブのワンピース。せっかく一日おうちで過ごすなら、何も気にせず1枚でワンピースを着たい。人の目を気にしてしまうような、ブラトップもさらっと着れちゃいます。色々なしがらみから少しだけ解放されたような気分で、密かな楽しみです。

あま~いおやつを焼く

オーブンを使って焼くあまいおやつが欲しくなる。湿気が多いからかにおいがこもりがちなおうち時間。せっかくなら大好きな香りに包まれたい。お香は煙っぽくなっちゃうし、焼き菓子が最高だと思いました。マフィン、パウンドケーキ、オートミールクッキーなどなど…。想像しただけで楽しい。

浅草にある「馬嶋屋菓子道具店 かっぱ橋道具街店」に行ってみたいな~とgoogle mapの写真を見て心を躍らせています。全部可愛いんだけど、クッキー型が種類豊富でとにかく可愛い…

雑誌のコラムを読む

雑誌は写真ばかり見て、文字は結構飛ばしがち。ゆっくりソファに座って(またはベッドに寝転がって)、小説を読むようにコラムを読む。自分が普段使わないような言葉や表現が載っていると、とっても勉強になります。よくよく読むと、あれ?こんないいことが書いてある…と手帳の名言メモスペースに書き写すこともしばしば…。

↓雑誌サブスク楽天マガジンがおすすめ

雨の音を聞く

雨の音は雨の日しか聞けない。「ザー」も「ポツポツ」も、毎日違う音が聞こえて楽しい。晴れた日に「雨の音BGM」を付けるくらい好きな音です。電子音じゃないナチュラルな音に癒やされる。

夜のムービーナイトを楽しむ

普段から映画を見るのは好きだけど、雨の夜は観たい映画のジャンルが変わる!普段はアクション・コメディ大好きな私だけど、ゆっくりした穏やかで静かな映画が観たくなる。もしくは頭を使うような内容。

晴れたらやりたいことを考える

梅雨っていざ始まってみると「一生雨が止まないのでは?」って気分になりませんか?そうすると段々行動が限られて嫌になってくる…。雨で抑圧されたもやもやをパワーに変えて、晴れたらやりたいことを考えてみる。タラレバですが、どんどん楽しい気持ちになります。

手帳に書いておくと目に留まる

私は手帳に書いて、目に見えるようにしています。イラスト付きで書くと、見返したくなるし行動力が湧きます。なんなら、「早く雨降らないかな~」なんて…ワクワクした気持ちで過ごしています。

雨の日を楽しみましょう

雨の日はなんだか特別。同じ家、同じ部屋、同じ空間でもなんだか違う。光の入り方、床のじめっとした感覚、体の具合、変わったところを挙げるときりがない。いつもと違う行動を取って、新鮮な気持ちで雨の日を楽しみましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました